部品向け工具鋼(コンポーネント)

ASSABの工具鋼を使った製造部品は間違いなく高品質なものですが、これ以上のメリットがあります。 世界クラスの製品ラインを完成部品やアプリケーションとして使うと、従来のエンジニアリング鋼やステンレス鋼に比べ、高品質で耐用年数が長くなります。

高品質のASSABの鋼材は 、設計の最適化、性能アップ、メンテナンスコストの削減、全体の経済性に大きく貢献します。 初めから成功を目指すなら、優れた特性を兼ね備えた材料選びから始めましょう。

ASSABの部品向け鋼材は、耐摩耗性、強度、耐食性および耐熱性などの特性が強く求められる業界および用途に特に適しています。

高い耐摩耗性が要求される用途の場合、ASSAB XW-42, Caldie および ASSAB SuperCleanシリーズなどの冷間加工用鋼種が、硬質粒子の含有構造による耐摩耗性に特に適しています。

強度の点では、 ASSAB 8407 SupremeのようなESRタイプは、卓越した高い疲労強さを発揮し、清浄度では他に勝るものはありません。

その他、ASSAB製品の中で高い評価を受けるのは、 強度、耐食性および耐久性を独特に組み合わせた特性を持つStavax ESR です。また Unimaxは、耐摩耗性と耐熱性に優れた鋼種として人気があります。