食品加工

ダウンタイムを最小限に抑え、安全に高効率の生産を行うことは、国際食品加工業界で最も優先されることです。 ASSAB独自の製品ラインはこの要件を満たします。

食品加工業界で使われるASSABの工具鋼は、欧州連合規制 (1935/2004) および次の指定の食品グループの認定を受けています。ドライフード、酸性食品、アルコール性食品および高脂肪食品。

次は当社の工具鋼がいかに生産コストおよびメンテナンスコストを削減するかを図表で表した実際の調査報告書です。

ブランフレークの生産では、大手シリアルメーカーの一社はローラーに標準A2の鋼材を使用していました。この時点で年間の生産時間は500時間、生産停止は8回です。生産者側と一緒に生産性向上のチャンスを探り、当社のプレミアム鋼種のひとつ Caldieの使用を提案しました。 これによって年間の生産時間は1,800時間、生産停止はわずか2回に改善されました。さらに信頼度の高い鋼種にアップグレードしたことで、生産者側は生産性の向上と大幅なコスト削減に成功しました。またチッピングのリスクも低減したため、消費者への安全性も改善されたことになります。