ブロー成形

ブロー成形 にはいくつかの方法があります。 熱可塑性樹脂製の中空素材を空気圧で伸展し、金型表面に押し付けて冷却・固化する方法はその中の一つです。

ブロー成形は、一般的に低圧で行われる成形法で、強度と摩耗に対する要求はそれ程高くない反面、サイクルタイムを重視した生産性の高い方法です。容器の生産にPVCが使われる場合、腐食が発生するリスクが高まります。

ブロー成形金型用の鋼材には、中程度の強度、耐摩耗性、優れた熱伝導率と耐食性などの特性が求められます。

ASSABは、このような用途に適した鋼材として、ASSAB 718 HH (Impax HH ), Nimax, Mirrax 40, ベリリウム銅合金などのプリハードン鋼、Stavax ESR やMirrax ESRなどの総焼入き鋼を幅広く揃えています。これらは耐摩耗性および耐圧性に対する要件だけでなく、樹脂の特性から求められる要件に合わせて選ぶことができます。

AM Corrax
ASSAB 2083
ASSAB 718
Coolmould
CORRAX
Mirrax 40
Mirrax ESR
Nimax
Nimax ESR
Royalloy
Stavax ESR
Tyrax ESR 品カタログ