機械鋼材

ASSABは、 ASSAB 705, ASSAB 709 および ASSAB 760などの規格機械鋼を幅広く揃えています。

 

次のような用途に幅広く使われています。

ASSAB 705 および ASSAB 709は、高周波焼入れに最適なプリハードン機械鋼です。窒化処理 または軟窒化 処理をすることで、600 から 650 ビッカースの表面硬さにすることができます。

高い機械加工性を誇るASSAB 760は、主に押抜きおよびダイホルダー、裏当て板、治具や付属品、構造部品などの用途で、納入状態のまま使用する目的で考えられたものです。