熱間押出(金属)

金型は高温で使用され、アルミニウム 、マグネシウム、鋼材およびその他の金属を成形します。

過酷な使用条件のため、この用途に使う工具鋼には高い要件が求められます。 一般的に熱間工具鋼には、高温における強度の他に、優れた延性および靭性が必要です。

その他の熱間工具に求められる重要な特性は、熱サイクルで生じる応力に対する優れた耐性および耐熱摩耗性です。ベストなパフォーマンスを発揮するには、これらの特性は工具の全方向で均一であることが求められます。

ASSABは、次のような特性を有する熱間工具鋼を提供しています。

  • 優れた焼戻し軟化抵抗
  • 優れた高温降伏強さ
  • 優れた延性および靭性
  • 優れた熱伝導率

熱間押出ダイスに特に重要なのは、耐熱摩耗性および焼戻し軟化抵抗の他、機械加工し易く、熱処理および窒化処理がし易い鋼種が求められます。

ASSAB 8407 2M
ASSAB 8407 SUPREME
Dievar
Formvar
QRO 90 Supreme