みがき帯鋼

高精度のみがき帯鋼は、高度な用途に適した独特な材料です。このような多様な特性を兼ね備えた材料は他にはありません。 ASSABは、幅広いタイプのみがき帯鋼を提供しています。例えば、フラッパーバルブ用鋼材、メリヤス針用鋼材、鋸用鋼材、製紙・印刷業界向けのブレードなど多岐にわたります。

フラッパーバルブ用鋼材

コンプレッサーのガスフローを制御するフラッパーバルブの平坦度と表面仕上げは、数百万回サイクルの負荷に耐えられる特性が必要です。しかも鋼材は有害な介在物のない極めて清浄度の高いものでなければなりません。 ASSABは、冷蔵または冷凍装置、ヒートポンプ、エアコン用に最適な特性を持つフラッパーバルブ用鋼材を提供しています。。

 

メリヤス針用鋼材

編機はたくさんのメリヤス針から構成されています。これらのメリヤス針は、高精度のみがき帯鋼から成形され、熱処理されています。メリヤス針が滑らかにかつ正確に編機で稼働できるように板厚公差は、非常に厳密であることが求められます。当社のメリヤス針用鋼材は、高品質のメリヤス針用鋼材に求められる要件を全て満たしています。

 

製紙および印刷業界向けブレード

正確な真直度と平面度は、ブレードの最適な性能を引き出すために最も重要です。当社のブレード用鋼材には、炭素鋼、ステンレス鋼、工具鋼があります。これら全てのブレード用の特殊鋼の製造を通して、炭素鋼、ステンレス鋼および工具鋼の高く安定した品質を維持しています。当社のブレードは、現在、世界中のお客様からのニーズに正確に応えています。 特に、工具鋼を使って新たに開発した耐摩耗性に優れた長寿命ブレードは、生産性の向上だけでなく、紙と印刷の品質を向上させます。ブレード交換による稼動停止が減ることで長期間の稼働が可能になりました。印刷会社にとっては、長寿命鋼材の金属組織は微細に分散していますので、インクかきとりの際に高価なシリンダーにかける圧力を少なくできるメリットがあります。新たな長寿命の材料で製造されたコーターブレードおよびクレープブレードも製紙会社に利益をもたらしています。稼働停止時間を減らし、紙の品質と安定性を向上させます。