機械部品

製造業では、機械や機械部品には一般に摩耗や損傷が生じるため、多大なメンテナンスコストが発生します。当初から機能に適した特性を有する工具鋼を選択すれば、この問題は回避できます。

ASSABの高性能鋼は、この問題を解決する選択肢の一つです。標準的な機械構造用鋼よりも高価ですが、それに見合った高品質で効果的な生産を達成できるため採用する価値があります。

ASSABの材料と包括的なサービスプログラムをご利用いただければ、最適な製品をお選びいただくことができます。例えば、強度の高い材料を使うと、部品の軽量化が可能です。熱処理も大きなメリットがあり、耐摩耗性のような特定の特性を最適化することができます。延性と靭性に優れた鋼材は、メンテナンスコストが削減できます。高品質の鋼材は、生産性を向上し、経済性を改善します。

最適な材料選びは不可欠な要素です。ASSABの鋼材は、特殊な製造技術を利用し厳密に製造されています。当社の幅広い製品と形状プログラムは、高合金材料、ESR装置や粉末製法による製造、熱処理や超音波検査などの品質管理が特長です。